インプレッサのマフラー交換

NO IMAGE

車検時、マフラーのステー3本のうち1本が錆びていて、手で触ると崩れてしまう始末。整備士曰く、1本だめでもステーが2本あるからすぐ下がることはないとは思うが、長く乗ろうとするといずれ交換しないとダメだろうとのこと。

車検の時に立ち会ったが、11年も経つとこうも錆びてくるのか。この車で色々な所に行ったなぁと妙に感慨深くなったりして。もう一働きさせるには、整備は必須だろう。

新品のマフラーでもよかったけれど、流石に11年も経つ車にそこまでお金をかけるのもなぁ…と悩んでいた。ヤフオクで探していたら、たまたまインプレッサのSTiマフラーが安価で出品されていたので、それをゲットした。写真では、もう少し錆びていたように見えたが、実物は色のくすみはあったけれど錆が思ったより少なかった。

よくよくみると紙やすりの跡。気をきかせたのか、出品者が写真を撮った後、少しだけ紙やすりで磨いたようだ。パイプのつなぎ目が偉く錆びていたので、折角やるならそこを重点的にやってくれればなぁ…(と贅沢なことをいってみるテスト)。

rimg0686.JPG rimg0687.JPG

↑まぁ、これくらいならちょっと手をかければ、あと5年以上は使えそうだ。それに、送料込みで5000円強のマフラーだったから数年しか持たなくても十分元手は取れるものな。

で、次の日にハンドドリルで錆取りを行って、ステンレス色の耐熱スプレーをかけてみたのが、次の写真。

rimg0689.JPG 

マフラーのつなぎ目は、若干研磨しても取りにくい錆が残っていたものの、しばらくは問題はないだろうと。何とか見栄えはよくなった。

rimg0692.JPG 

↑お下品でなく、適度に(?)口径が大きい。サイレンサーも見える。STiの文字がピンクでないので、どうも、このマフラーはGC8型STiバージョンに標準で付いていたマフラーのよう。

早速、マフラーを取り付けようとしたものの、ジャッキアップはできるものの馬などの道具がないのでその辺に行って作業をなんてことはできない。レンタルガレージというのもあるらしいけれど、マフラーを付け替えるだけを考えると割高。

おまけにカー用品店は自分の店で買ったマフラー以外は取り付けない方針らしい(違反になるマフラーを持ち込まれたら大変だものね)。

市内にある工場では、ネットでマフラー交換いくらと出しているけれど、それが工賃が意外と高く、おまけに月内は車検が入っていて、しばらく受けられないとのこと。

そこで、先日車検を受けた某工場に電話をしたら、違反になるマフラーでなければ安くやりましょうと快い返事をしてくれた。ありがたい。その工場はまた使うことにしよう。

ここまで順調のように思えた。しかーし、マフラーを付け替えている最中、「お客さ~ん、これ1箇所付かないけどどうします」と。

なぬ!?ステーのフックの方向は合っているものの、パイプのレイアウトが違うらしく、1箇所だけ付けられないのだ。がちょーーーん!!

おいらは3ヶ所止めする所の1ヶ所が危ないから、マフラーを変えるんやで。これじゃ意味ないじゃん…まぁ、いいや。マフラーを固定するためのマフラーリング(ゴム)は強化マフラーリングってヤツにしてあるから、しばらくは大丈夫だろう。と、自分に言い聞かせたりして。

rimg0693.JPG ←使用前 rimg0694.JPG ←使用後

見た目、お下品に大きくないので、お洒落ではあるな。音は確かに若干低いボボボ音が出るようになった。で、走りはというと、街乗りしている分には、ノーマルマフラーと全く変わらない。プラシーボ効果の相乗効果も期待したんだが。もしかすると、高速道路を走ると多少違うのかも??

効果は殆ど変わらないけれど、交換パーツや工賃などを入れると新品よりも安い費用で交換できたので自己満足度は大きいかも。(;^o^A (そういう結論か)

今回掛かった費用

  • 中古STiマフラー(送料込)…5350円也
  • φ62楕円ガスケット(JURAN 32525)…630円也
  • ボルトナット2組セット(エーモン 1511)…241円也
  • マフラーリング(JURAN 32510を2セット)…2218円也
  • 耐熱用スプレー(ホルツ・ハイヒート ステンカラー)…1554円也
  • 工賃…4410円也

合計14403円でした。