■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
    ●期間限定5000円相当ポイントプレゼント!5000円で何買おう?

    ●オークションにも便利。楽天スーパーポイントも貯まる

    ●原則固定。米ドル円0.3銭。口座開設で最大20000円キャッシュバック!

    ●最大39000円キャッシュバックだ!

    ●1000通貨から始められる

■PROFILE■
■OTHER■

確定申告のミスはお早めに!
確定申告のミスというのは、誰にでもあることと思う。
お役所は、酷いもので、多く納税する分には何も言ってこないのに、少ない時には文句を言ってくるらしい。

一昨年、うっかり払わなくてもいい税金を計上したことが確定申告の計算時に判明し、昨年の確定申告と同時に修正申告を行った。
1年以内なら、前年度の修正が可能なのだ。これは、覚えておいても損はない。

損を3年繰り越ししているので、見かけ上の損が増えた(つまり、次年度に有利ということ)ので税務署には税金を払わなかったのだけれど、市役所からは、これは利益だということで、400円と微々たる物だが税金を払わされてしまった。
大変気分が悪く萎えてしまい、ここの更新も疎かになりがちだった。

おいらは、資産が目減りしたのだぞ!それを回収しているのに、税金とは何事だ!!
お役所は、所詮、民間人の都合なんてどうでもいいのだね。

| 株の話題 | 04:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
事実上、利益プラスに
ようやっと、今年の確定申告でも利益がプラスとなり、今迄のマイナス分帳消しと相成ったわけだけれど、よくある「株で●千万儲ける」類の本のようにはうまく行かないというのは実感できた。

少し儲かると欲を出してはまってしまう。人間とは欲深いものだ…。

危ないと思った所で手を引けば、おいらみたいに、まだ擦り傷(自己資金内とはいえ、金額にすればデカイと思う)だけで済むのだけれど、頑張ってしまうと、大怪我だけでは済まない。待っているのは自己破産のみ。

よく株のマニュアル本で、早く損切りすれば云々というのが書いてあるが、それは状況によるんでないかな。
どう考えても、その銘柄の株価が落ちる材料が多ければ、株価はどんどん落ち込むので、早く手じまった方が安心だけれども、銘柄によっては一時ググッと下がってまた上がるというサイクルを繰り返すケースもある。
損切りは、よく考えて。何とかの1つ覚えみたいにやっていけば、他のトレーダーに資金を提供しているようなものだ。

結局は、勝ったトレーダーが負けたトレーダーからお金を奪っていくもので、投資というよりはマネーゲームという表現が正しいと思う。
株もFXも公的に認められたギャンブルってわけ。
普通のギャンブルと違うのは、株の場合は、現金買いだった場合は、目減りこそするけれど、資金はある程度戻ってくる所だ(信用取引やFX(特に今流行のバイナリーオプション)などは違うので注意!)。

不景気な昨今では、以前あったような仕手株のように、ある日突然急激に上がる銘柄はないみたいに思う。
情報を買えば爆上げの情報を教えるなんていうサイトもあるようだけれど、あまり宛にしない方がよろしいんではないかな。
おいらだったら、そんな情報があるならば、絶対に誰にも教えるわけがない。

FX関連の本で、数万円しか儲かっていないのに、「何千万儲けたカリスマ主婦」なんてマスコミによってでっちあげられたという噂も実しやかに囁かれている。

ご同輩の皆様も、本やネット情報はあくまでも読み物と理解し、エセ情報にはくれぐれもお気を付けくださいませ。
当然、このブログも読み物ですな

くれぐれも、自分の資金の範囲内で行うようにね。

| - | 03:18 PM | comments (x) | trackback (0) |
今年は税金を払う方に…
※当ブログはコメント・トラバは、いらぬ書き込みが多いため一切受け付けておりません。

今年も2年前の損を引き継ぐことで計算した所、今年はプラスと相成りました。
まぁ、昨年度で言えば確かにプラスなのだけれど、2年前の損した金額はまだまだ回収できておりませんな。

それにしても、税金の計算で変だと思うのは、必ず年度毎に計算する点。資産云々ということを言うならば、明らかに損しているのに、売った場合、利益として計上しなくてはいけないのだ。
具体的に言うと、前年度に株式を購入。翌年に売った場合は、翌年に(約定した金額)−(手数料)に相当する金額に税金が掛かってくる。
購入金額より売却した金額が下回った場合でも、年度が違えば、利益になったと申告させられてしまうということ。
これは、製造業などにも言えることで、前年度に仕入れた材料で作った製品を売ったら、その製品を売った費用がまるまる税金の対象となってしまう。

なので、危ないと思った株式は、購入した年度の12月までに売らないと、翌年以降売った時にいっぱい税金が掛かるというわけ。


ここ2年ほど損を計上していたのが、今年は税務上損がなくなり、プラスとなったので先日わずかな金額ではあるけれど、納税してきた。喜んでいいのだか、悲しんでいいのだか…。

| 株の話題 | 06:19 PM | comments (x) | trackback (x) |
確定申告
当然しておりますよ。3年損を繰越したんで。

しばらく、ホールドしようと思っていた某社が株式上場をやめるとかいう話があり、しぶしぶTOBに乗ったけれど、今だに上場停止にならないのはどういうことじゃ!!!

3年損の手続きのおかげで、TOBの物も税金いらず。

それにしても、e-TAXのサイトでは株式を持つ会社員が確定申告するような仕組みにはなっていないようで、そのまま手続きしてしまうと、税金が要らないはずなのに、ん万円も税金を払う羽目になってしまうのだ。

それというのも、e-TAXのシステムは入力されたものに対して全て計算してしまうことにある。年末調整された物に対しても税金を掛けてしまい、税金の2重払いになってしまうのだ。
ひー恐ろしい。
税務署がサイトで配布している資料通りに手計算を行っていれば、こういったトラブルが防げる。

税金を払わなくてもいいのに、2重で払ってしまうと、何もいいことはなく、税務署だって教えてくれない。個人で気を付けなくてはならないのだ。投資の世界は奥が深いね。

| 株の話題 | 06:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
日経平均10000円越え
久々に日経平均が10000円を越えたと思ったら、また下がってしまいましたね。

でも、きのぴぃは、株価がガタンと下がった時に仕込んでおいた銘柄が結構上がっているので、少々ウハウハなんでございます。

リーマン直後はヒヤヒヤものだったのですが、まぁ「周りに流されないで投資する」これが結果的にはいいのでしょうね。
でも、どこのタイミングで約定しようかしら??

銘柄によってはまだ上がりそうな気もするし、株価が若干下がってきたような気もするし…。

昨年は欲をかいたために大損してしまった反省もあるしね。

| 株の話題 | 08:56 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑