■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2009年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
    ●期間限定5000円相当ポイントプレゼント!5000円で何買おう?

    ●オークションにも便利。楽天スーパーポイントも貯まる

    ●原則固定。米ドル円0.3銭。口座開設で最大20000円キャッシュバック!

    ●最大39000円キャッシュバックだ!

    ●1000通貨から始められる

■PROFILE■
■OTHER■
 

確定申告はしました…(備忘録)
まぁ、昨年は大負けしてしまったので、税金は払わずに済むのですが、しかしながら株の損は3年繰り越せるというので、念のため、確定申告を行いました。

提出するのに必要なのは、確定申告書(B)など税務署がサイトで配布している申告用紙類、証券会社が発行する特定口座年間取引報告書、本業がある人は源泉徴収票です。
いろいろお高い確定申告ソフトなんぞ売っておりますが、そんなものを使わずして素人でも確定申告が十分可能です。

実際に確定申告書を書いてみると、毎度毎度ややこしいのなんのって。でも、何とかコツは掴めました。

【確定申告書B第1表】
左側には会社からもらった源泉徴収票に書いてある事項を(収入金額(給与)・所得金額(給与))を記入して合計を出します(9番と25番)。
右側には、自分の株取引の損得を記入し、払う(還付される)税金を計算します。

【確定申告書B第2表】
会社からもらった源泉徴収票に書いてある事項を記入します。所得の内訳の箇所、社会保険料の箇所(社会保険の種類には「源泉票より」と記入します)、生命保険・地震保険に加入している人及び配偶者がいる人は、その欄も埋めます。

【確定申告書第3表】
ここでは、株取引の状況を記入します。ここで登場するのが、証券会社が発行する特定口座年間取引報告書です。
別紙「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」(これも提出します)にて計算をして、その結果を該当する欄に記入していきます。
損を3年繰り越すのであれば、特別適用条文の欄に、37条の12の2と明記すると共に、確定申告付表という書類も添付します。

おいらは、証券会社Aでは大損していたものの、別の証券会社Bで若干プラス(数万円程度ね)になっていたのがあって、本来払わなくていいはずの税金を無駄に払っていました。

しかし、この手続きをすることで、その分還付されることが分かったので、外食時の足しにはなりそうです。でも、これを勉強するために本を買ったので、外食時の足しというよりは1日のお昼代が正解かも…。(;^o^A

まぁ、確定申告には、医療費控除というのもありますので、真面目に税金を払っている人は還付金が発生するか調べてみてはいかがでしょうか。

| 株の話題 | 05:17 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑