■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<前月 2011年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
    ●期間限定5000円相当ポイントプレゼント!5000円で何買おう?

    ●オークションにも便利。楽天スーパーポイントも貯まる

    ●原則固定。米ドル円0.3銭。口座開設で最大20000円キャッシュバック!

    ●最大39000円キャッシュバックだ!

    ●1000通貨から始められる

■PROFILE■
■OTHER■
 

今年は税金を払う方に…
※当ブログはコメント・トラバは、いらぬ書き込みが多いため一切受け付けておりません。

今年も2年前の損を引き継ぐことで計算した所、今年はプラスと相成りました。
まぁ、昨年度で言えば確かにプラスなのだけれど、2年前の損した金額はまだまだ回収できておりませんな。

それにしても、税金の計算で変だと思うのは、必ず年度毎に計算する点。資産云々ということを言うならば、明らかに損しているのに、売った場合、利益として計上しなくてはいけないのだ。
具体的に言うと、前年度に株式を購入。翌年に売った場合は、翌年に(約定した金額)−(手数料)に相当する金額に税金が掛かってくる。
購入金額より売却した金額が下回った場合でも、年度が違えば、利益になったと申告させられてしまうということ。
これは、製造業などにも言えることで、前年度に仕入れた材料で作った製品を売ったら、その製品を売った費用がまるまる税金の対象となってしまう。

なので、危ないと思った株式は、購入した年度の12月までに売らないと、翌年以降売った時にいっぱい税金が掛かるというわけ。


ここ2年ほど損を計上していたのが、今年は税務上損がなくなり、プラスとなったので先日わずかな金額ではあるけれど、納税してきた。喜んでいいのだか、悲しんでいいのだか…。

| 株の話題 | 06:19 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑